身体が大きく感じる理由は?

この時はカフェキネシで「言葉にできないけれどなんだかモヤモヤと感じる感情」を調整してから深層リンパドレナージュを行いました。


では早速施術をやりましょう! と施術ベッドに横になって頂いて、私は背中に触れ始めた手先に意識が集中して行きました。


お客様はその時は口に出されませんでしたが

心の中で「美紀さん!さっきはベッドの幅が以前より広いと会話をしたけれど、今寝ていると ベッドが小さいよぅ・・・ 身体がはみ出てる~~ 身体が全部入りきらずに余ってる・・・(焦)と頭の中でリフレインしていたそうです。


感覚的には体が大きくなって、足がベッドからはみ出てる。

背中も収まってない! という感覚だったそうです。

ガリバー旅行記のようですね(^^)


私も、今書きながら思い出しましたが 施術を初めてすぐ

お客様の体の厚みが増したように見えるな~~~と思っていました。

空気が入って ぷぅ~~~っと膨らんだような感じです。

それが、施術の途中には ぺったんこに感じ

最後には当初のサイズに戻ったように感じていたことを忘れていました。


その時は、今日の施術は一度針が大きく振れて中間のベストバランスへ整ったようだ。と思っていました。


しかし、実際は

終始 横幅も余裕をもって収まっていましたし


足もきちんとベッドに乗っているし、丈は余っていました。

先日アメーバブログに「身長も伸びるよ キネシオロジー」という記事を書きました。


先日の記事よりもその大きさは大きいようですが、施術ベッドの上に横になっているとこのように感じるのでしょうね。


それはですね、

この時のお客様は 日頃ピーチタッチでセルフケアをされていたり

ストレッチをされていたりと 心体のセルフケアを続けられていることも

大きく影響しているように思います。


深層リンパドレナージュも経験済みなので、

さぁ!今日も整いますよ! というご本人の意識が一層「気」を生き生きと活発にされる追い風になっているように思えてなりません。


私は最近、細かいアレコレはイメージに浮かんでこなくなっていますので

後からお客様から施術中頭に浮かんだアレコレのお話を感慨深く伺いました。


調整などをしたあと、 空中にフワフワとしていた解決済みの欠片たちが

今回の施術で収まるところに収まったような感じだったようで

以前よりもスッキリ感があるというご感想でした。

興味深いご体験を教えて頂いて ありがとうございます。



空中浮遊していた収まりかけのパズルのピースが ふわっと整ったイメージも湧いてきました。

沖縄と名古屋で自分の内なる宇宙を思い出す総合施術・ヒーリング「こすも」™️

各種キネシオロジーとフェイシャルキネシオロジー、オステオパシー、タッチによる「内なる大宇宙につながる総合施術・ヒーリング【こすも】」を始めました。本来の自分と乖離しているように感じる方に「内なる宇宙」を思い出し、内外の統合を取り戻すサポートをしています。「自分の生」「純粋な感性」「自分との調和・統合」の体験をオススメしています。自己内外一致で生き易くなります。 心理・心体カウンセラー™ 武田美紀。