ステージも変わる。部屋も変わる。

アメーバブログからの一部抜粋

*****

施術の時にたびたび視覚化されるイメージがあります。

それは「場所」なのです。

病院をイメージしてほしいのですが

病室に大部屋、個室があり、そして特別室がありますが

お客様の状態によって部屋が違うんです。

このような話をキネシオロジーの先輩にしたときに

「医療霊団」の話を初めて聞きました。

これらの範疇の話になると 私はまるっきりの無知ですので

【ほぇ~~~~ びっくり 】と思いながら話をお聞きしていました。

お聞きしたことと違ったことも書きたくないので

確か このような内容だったな、と書けることは

「セッションや施術を行うときに それらがサポートしてくれている」というようなお話でした。

なんにしろ、サポートがあるのは有り難いことですね。

総合施術「こすも」の時が一番多いのですが

フェイシャルキネシオロジー

深層リンパドレナージュ™のときも部屋は登場します。

この時に自然治癒力が集中的に働いているとか

自己免疫力にターボがかかった現れだろうか?

そういったことだろうか?と推測しています。

もう少し詳しいことは

総合施術「こすも」のサイトで記事投稿しようと思っています。

*****

上記のアメブロから引き続きの記事です。


こちらのお客様の場合は

大部屋→個室→特別室と変化されました。

約1年の間の1つの変化です。(実は9か月程でした。1年も経っていません。)

それと共に お客様の意識や、心体の状態の変化に伴って部屋も変わる。

物凄くわかりやすい。単純なイメージ映像です。


大部屋は真っ白で非常に無機質な大きすぎる部屋に沢山のベットが並んでいます。

これは完全に和室ですが、広さの目安としてこの数倍の奥行と幅があります。

大部屋に並んだベットはゆったりと配置されています。


次が個室。



こちらの絵画ではやけにごちゃごちゃしていますが、広さの目安です。

広いし、天井も高いということだけ伝わりましたら幸いです。


そしてそして特別室は


甲乙つけがたい2枚の画像をご紹介しました。

どでかい部屋にベットは1つ。中央にポツン。



見たこともない場所がイメージ化されて脳裏に浮かぶのですが、個室、特別室はなんとなく建物としてもイメージのなかで整合性がついています。


最後の画像のような外廊下のようなものもあるのが不思議。(笑)


施術時以外はこれらの部屋は一切浮かんできませんし、日頃はあきれるほどに当たり前の景色の中で生活しています。

スーパーや自宅、ベランダなど当たり前すぎる景色です。

オーラも見えませんから、オーラ調整はキネシオロジーを使っています。

守護霊だ、背後霊だも見えません。


日頃特に不思議な風景?は見えないので、お陰様で平和に有り難く過ごしています。


沖縄と名古屋で自分の内なる宇宙を思い出す総合施術・ヒーリング「こすも」™️

各種キネシオロジーとフェイシャルキネシオロジー、オステオパシー、タッチによる「内なる大宇宙につながる総合施術・ヒーリング【こすも】」を始めました。本来の自分と乖離しているように感じる方に「内なる宇宙」を思い出し、内外の統合を取り戻すサポートをしています。「自分の生」「純粋な感性」「自分との調和・統合」の体験をオススメしています。自己内外一致で生き易くなります。 心理・心体カウンセラー™ 武田美紀。