クンダリーニ 5 おまけA

完了、完了と書きつつ、
まだその先を書くのは
閉店セールを何年も続けるお店と似てる。

それを承知で今日の記事を書く。
(私の面の皮の厚さよ、ありがとう。)


情報と似ているところ

私は本を読んで情報を得て、理解することは性に合っているが、ネットで情報の情報検索に時間を割くのは苦手だ。

時代には、動画も含めた細切れ情報が合っているのだろうけれど、私はその情報の発信者の全体像や流れがある方が受け止めやすい。

ネットの情報でも細切れでなく、大きな流れという感触があるのならストレスはない。


だから、私のネット検索時間はとっても短いし、本当にカラスの行水みたいなものだ。


しかし、クンダリーニの起こった後はどうなる? というようなことについて

・一度おこったら度々おこる

・度々おこるときにそれが疾患のごとくなるようなシンドサを伴うケースもある

・度々おこる心体が不安定になるようなクンダリーニ現象によって日常生活に支障が出る

というようなことが情報として紹介してあった。


この中で、情報と一緒かも知れないな。という体感があるのは

・一度おこったら度々おこる

のみです。


あの(こりゃなんだ?)という印象に残った「静かだけど強い変化」が起こった後は、

同じ強さのものは今のところ無いが、とってもとっても静かなものは日常生活の中でおこっているようだ。


車の運転中とか

デスクに向かってPC操作中とか

なんてことのない日常のなかで、(あれ?今またなんか起きたな~)という感じ。


私が気がつきやすいのは首から顔、頭の辺りで、しーーーーーずかに、ふわっと感じる。


あまりに静かだからこそ、(あれ? これって今までも起きていたけど自分が気がつかなかっただけ??)と思ったもの。

欲をなくせとも、感情の反応を否認もしない

今の私は

・欲をなくせというつもりはないし

・感情の反応を人間のいたらなさだと否認もしない


脳の反応は様々だもの。


今は脳の反応と精神性をあまりに直結させすぎることをやめている。


脳の反応と精神性をあまりに直結させすぎるという考え方もある種 情報の刷り込みなんだと思えている。


ですから、欲だとか、感情を抑えていこう! そういったものは修行不足だ! ということは宗教家の方にお任せしている。

これについてもしつこく書くが、私の場合は心体のストレスケアをご提供する、薦めるという方針でこれからもやっていく。

・自分の欲がストレスを生んでいるようなので、自分の欲との付き合い方を知りたい。

・自分の感情の反応が生きづらさと関わっているようだから、感情との向き合い方を会得したい。


こういった事が私がお役に立てるところです。


ですから、能力開発にもいろんな情報がありますが、それらは玉石混交(いや、善悪混合というか、神と悪魔混合と言いますか)だと思えているので、

厄介な事が起こると予測するのも本人のセンス、厄介なことが起きた時の対処方法も本人のセンス。

おこることはおこる。おこらないことはおこらない的には「各自安全にお願いします。」としか言えない。

別に私が言わなくても良いことなのかもしれないけど。



この先もあるけれど、長くなるので次回にします。


オマケまで長くなってしまった・・・・


いつもいつも長くなりがちでスミマセン(-_-)




自分の内なる宇宙を思い出す総合施術・ヒーリング「こすも」™️

各種キネシオロジーとオステオパシー、タッチなどの総合施術による「内なる大宇宙につながる・ヒーリング【こすも】」を始めました。本来の自分と乖離しているように感じる方に「内なる宇宙」を思い出し、内外の統合を取り戻すサポートをしています。「自分の生」「純粋な感性」「自分との調和・統合」の体験をオススメしています。自己内外一致で生き易くなります。 心理・心体カウンセラー™ 武田美紀。