続・共同作業

私はついつい選ぶ言葉に女性らしさが少ないせいで

セッションや施術について「共同作業」などと表現してしまいますが

これらを「ハーモニー」と表現する場合もあるようです。


こちらのサイト内で以前「演奏をしているような感じがする」と書いたことがあります。

毎回ではありませんが、お客様と一緒に旋律を奏でているような何とも言えない状態を感じる時もあります。

トランス状態と書くとなんだか怖いでしょうか?

「無」であり「歓喜」であり、「恍惚」。

意識はあります。セッション・施術をしていますので思考はしていると思いますが

おそらく、「気」の流れにのっているような状態かな?と推測しています。


なにかとても気持ちがいい場所や風景を見た時に、「あぁなんという気持ちよさだろうか?」と湧きおこる喜びを想像していただいても良いと思います。

ですから、本来の私たちの傷ついた体や心、疲弊した精神などの修復が始まる。または、それが今まさに行われている時というのは「心地よい」と感じるのではないでしょうか?


この記事の1つ前の記事のお客様を施術しているときには、

「ウトウトして眠っていた時もありました」とおっしゃるお客様の両手は割と活発に動いていました。なにかの反射が起きています。

体は休んでいますが、神経系統は内部で起こっている修復について反応しているということだと思います。




私はこの絵画の背景は存じ上げませんが、

施術中、眠っている最中に起きていることが良く描かれているように思います。

施術に限らず、睡眠は大切ですが、「眠れない」「朝起きても、寝た気がしない」ということであれば何かバランスが崩れているのかな?とご自分を点検してみてくださいね。


ご予約を頂く枠が1枠2時間で、実際にベットに横になって頂くのは長くて90分ですが、

1晩か2晩、ぐっすり寝たようなスッキリ感がある。とご感想を頂くことがあります。

施術を受けながら自己修復が進みますと、そのくらいの力を取り戻せるということですね。


共同作業により、力を取り戻すということでしょう。

沖縄と名古屋で自分の内なる宇宙を思い出す総合施術・ヒーリング「こすも」™️

各種キネシオロジーとフェイシャルキネシオロジー、オステオパシー、タッチによる「内なる大宇宙につながる総合施術・ヒーリング【こすも】」を始めました。本来の自分と乖離しているように感じる方に「内なる宇宙」を思い出し、内外の統合を取り戻すサポートをしています。「自分の生」「純粋な感性」「自分との調和・統合」の体験をオススメしています。自己内外一致で生き易くなります。 心理・心体カウンセラー™ 武田美紀。