石を触ったら、すぅ〜〜っと身体が軽くなった

石川県に行ってきました。
詳しくは改めて書くとして
今日はマジカルツアーらしい事を書きます。



金劍宮に立ち寄った時の話です。

雪はほとんど残っておらず、日陰にこの位。

いくつかお参りする宮?がありますが、さほど時間はかからないこじんまりとまとまっている金劍宮。

だから、お参りしたらサッサと駅に移動したら良いのに、自分でも なんだか粘ってる。

そしたら、見落としていた石やら看板やらを発見。

ふーん、亀石か。

頭や手足のように他の石も配置されてるんだねぇと見てて
「触っても良いなら、触ってみるか」と思いつく。

手袋をとって、素手で石に触れると 冷たい。

そしたら、触れている指先から
すぅ〜〜っと軽くなってきた。

リュックを背負って、履きなれない雪対応靴を履いて歩き回っていたのでそれなりに疲れを感じていたけど、
それが すぅ〜〜っと抜けて身体が軽くなった。

あらまぁ 助かるわ。とありがたい。
疲労を放電したみたいな感じ。

看板を見ると、この横のは牛石。

昔、神様が現れたと伝えられていると書いてある。

へぇ〜〜と思い
近寄ってみると、お賽銭はしないで。と書いてあるけれど
触れてはいけないと書いてなかったので、また少し指先で触ってみた。

こちらも亀石同様 すぅ〜〜っとして軽く感じた。


機会があったら、体験してみてください。

どう感じるのかは、個々で違うでしょうし、私も10年前、5年前に同じ様に感じたかどうかは疑問です。

ヒトって変わるんですよね。(^^)