誰の声?

他の記事を書きながら思い出しましたが、施術中に「聴覚」も反応を表しております。


キネシオロジーの筋肉応答を確認している時に「聴覚」を使っている感覚があるという記事をメインブログに以前書きましたが、「キネシオロジーテストの時の聴覚」の使い方と「施術中の聴覚」の反応は異なっています。


「施術中」は割とはっきり音が聞こえます。(実際には静寂なので、耳の奥で直接聞いている感じなのですが・・・・)

以前このサイトで書いたような旋律、誰かの意志を感じる声、そう言えば名古屋のフェイシャルキネシオロジーの施術中には「この音はなんだろう?」ともっと耳を傾けたくなるような「遠く」もしくは「深く」から何かが聞こえてきましたがハッキリ認識できませんでした。

大きな渓谷に風の音が反響しているような音の発生源がつかみどころの無いような音でした。

この時は「意志のある声」のようなイメージではありませんでした。