権現ってなに?

詳細は省きます。


ある程度時間がたったので、少し書きます。


オーダーを頂いていないのに、総合心体カウンセリング™ 、別名「こすも」をうっかり行ってしまった時のことです。(笑)

(ご希望は、単体のメニューだったんですが・・・。

勝手にやってしまったことについては追加料金などは頂きません。)


個人セッションには流れがあるので、

あぁあの手技もやるといいな~とついつい体がそのように動いてしまいましたが、

結果は随分印象的なことになりました。


ヘッド&フェイシャル経絡トリートメント(頭とお顔のリフレクソロジー)を合わせて行った統合心体カウンセリング™ の最中のことです。


その当時に書いた記事はこちら

「ルーツが腑に落ちた瞬間」

https://cosmos358.amebaownd.com/posts/1153245



これでは、全然内容がわからないと思いますが、

ちょっと時間が経つまでは、支障なく書く方法が見つけられませんでした。



この以前の記事にも書いたように、その時も映像が出て来まして、

視覚化できるものと、出来ないものがありました。


そうです。

スピリチュアル系で「〇〇が見える」という時に

その方の見たいように見るということを自分の中である意味確信しているのは

私にはそれが視覚化できない時・モノがあるからです。


私が見たいように見たい。ともなんとも意識していないものは

視覚化されない。しかしその存在のようなものは感じるケースもある。



いやしかし まてよ、

私が見たいように見たい。と思った事もない映像が現れて、

「これは何なの?」と今回の記事とはまた別のビックリのような事もあるので、

施術中の映像については、やっぱり傾向は正直よくわかりません。


知識を得れば得るほど、その得た知識によって視覚化されるという人間の脳内の作用があるでしょうし、

先日友人と会話していたら、情報を得ていない私もその世界の常識と同じ映像だったという発見もあり、

幻視類も奥深いです。


よくわからない。という前提のもと、体感した事だけを書いてみますと、


このセッションの時は

名称は分からないけど、和風な人物達の映像と

その後、最後に とても大きな それを視覚化できない規模のなにかが現れました。


私はそれを「最後に親玉のような大きな存在が登場した」とも表現しました。

カタチがありませんでしたからね。

気配のようなことになるんでしょうか?



この登場した映像については見当もつかない。


しかし、セッションのあと

映像で見えたものをお伝えしたんですね。


私が見当がつこうが つかなかろうが関係ないので

なんとかそのイメージをつたない言葉を駆使してお伝えしました。


そうしたら、なんと

それを聞いたクライエントが「それがナニカわかる」とのこと。

すでにご本人が答えを知っていました。


それがですね、

「今美紀さんが話した内容は 本に書いてあります」という答え。


その本を読むまで それがなにか分からない。


沖縄に戻ったあと、図書館に行きました。

「〇〇という本は置いてありますか?」と。


そして借りてきて読み始めました。


確かに私が個人セッションの最中に「見えました。」とお伝えしたものが物語を紡ぐ糸になっていました。


そして、いよいよ その大きな存在のものが登場したんです。

・・・登場したような流れでした。


それは「権現」と書いてありました。


この時、私は大変お恥ずかしいのですが

「権現ってナニ?」と 本を手にして キョトンとしていましたよ。

自宅で。


どうやら、いよいよ あの姿のなかったものが登場したらしいんだけど

見当がつかない。

はっきり「権現」と書いてあるのに。(笑)


そして検索したんです。


答えは「神様」でした。


いろんな神様がいますが、

私は今、まさに記事を書いている今ほど もう一度権現をネット検索しましたが、

もうすでに また勘違いをしていました。


山の神様のことを権現というのだと 間違って覚えていました(笑)


しょーがないなぁ (´・ω・`)

この手のことに関しては、こんなもんです。


申し訳ありません。



こんなことがあるかと思えば、

仏像らしきものが現れるときもあるんですよね。

それがどの神様なのかは、仏像の見分けがつかないので特定できません。

名前の書かれた立札と共にいないと、全然わからないんです。



そして、すごく勝手にまとめると

クライエント毎にもって生まれた感性や、翻訳機が違っていて

私はその クライエント毎の翻訳機と時々同調しているのではないか?という推測もできるね。という程度です。


おそらくこの時のクライアントは

神様的なもの。信仰に類するものを仏像やヒト型に共鳴させておられなかったのではないか? 

今になると、こういう事も脳内に沸いてきます。


そうそう、この炎を背負った神様の名前は、

先日の大人の遠足の際、興味深いことがあった際の友人の解説がとても楽しくてやっと覚えました。

不動明王ですね。



それにしても、権現を間違えて覚えていた自分にビックリです。


確かに、勘違いして覚えてるってよくあるんですよね。

渡ってもいい神社の橋を「登ったらダメ」と完全に間違えて覚えていることもあったばかりです。


・・・・まぁ こんなもんです。(-_-)



2018年8月は名古屋で個人セッションや講座を行う機会があります。

宜しければご利用ください。


名古屋のスケジュールです。

https://kinesiology.wp-x.jp/flow/nagoya/


沖縄と名古屋で自分の内なる宇宙を思い出す総合施術・ヒーリング「こすも」™️

各種キネシオロジーとオステオパシー、タッチなどの総合施術による「内なる大宇宙につながる・ヒーリング【こすも】」を始めました。本来の自分と乖離しているように感じる方に「内なる宇宙」を思い出し、内外の統合を取り戻すサポートをしています。「自分の生」「純粋な感性」「自分との調和・統合」の体験をオススメしています。自己内外一致で生き易くなります。 心理・心体カウンセラー™ 武田美紀。