プロ顔負けのダンシングベイビー 胎児編

臨月の妊婦様に施術中の体験記はアメブロにも書きました。

妊婦様の主なご感想は、
・施術の最初の頃は身体がほぐれるのはわかったけれど、「私は宇宙体験するかしら?」だったそうです。
・施術後半に宇宙体験とはコレか!なんと気持ちの良い。
・とにかく不思議な感覚。
セルフケアで随分回復してきた妊娠期に感じたストレスが大きく抜けた感じがした。
以上の様なご感想でした。

施術側の私は赤ちゃんがとっても元気いっぱい動いていて、実際に透けて見えそうな気持ちになりましたし、お母さん(お客様)のお腹の中にはまだいるけれど、もう別の個性なんだという様な事も体感しました。

お客様の施術前の心体カウンセリングの際に、女性のホルモンバランスと連動して感情のバランスも崩す事があるというお話を伺っておりましたが、施術中にふと、「怒りの様な感情は誰のものだろうか?」と頭にポッカリ疑問が湧いたものですから、いつもは基本 無心で施術しておりますが、初めての試みをいたしました。

お客様の身体?心?に誰の怒りかを問いかけました。

答えは「赤ちゃんが何か不満がある」との事。

施術を続けながら、「そうだったのね、あなた(胎児)が何か訴えたかったのね〜」と共感?するのをキッカケにガラリと施術の雰囲気が変わりました。施術の雰囲気というより、お客様の身体から伝わる雰囲気なんですが。

その変わり様に呆気に取られました。

物凄く明るくて、陽気な、カラッとした空気感。

その上、実際は今はまだ胎児さんなのでお腹に入っているのですが、イメージでは赤ちゃんが外へ出てきまして、私にピースサインというか、親指を立てた「グッジョブサイン」を送った後、びっくりする位のリズミカルなダンスを始めました。
私も、「これはまた初めての出来事が・・・・」とただ眺めるばかり。

その、イメージのというか、架空のダンスを見ながら、「なんというファンキーなダンスだろうか?」(ファンキーは陽気でノリが良い。と捉えてください)「この様なステップとリズム感、日本人には無いリズム感では?」「お客様の旦那様は外国の方だろうか? 施術後に質問してみよう」と思いました。

いつもはあまりしない推測ですが、「赤ちゃんはお母さんの体調が良くなったので機嫌が良くなった。居心地が良くなったから踊りはじめたのかな?」と勝手に考えたりしました。いつも通り、正解はわかりません。

この赤ちゃん(正確には胎児さん)のダンスを「ファンキーダンス」以外にも、何か表現は無いだろうか? 頭の片隅でずっと考えていたらようやくこの時の見事なファンキーダンスと似た風景を思い出しました。

皆さんは映画「マスク」をご存知ですか? ジム・キャリー、キャメロン・ディアスが出ていました。
この映画の中でジム・キャリーが度々踊ります。囲んだ大勢の警官もろともファンキーに踊るシーンが有るのですが、あの様なプロに習わないとできないステップを赤ちゃんがしていたので、私も呆気に取られてしまった訳です。

この底抜けの明るさ。

そして、施術後にあまりのファンキーダンスが素晴らしかったのでお伝えして、「日本人のダンスとは思えなくて、ご主人が外国の方かお聞きしようと思っていました」と話しましたら、その通りとの事。ビンゴでした。

1つは確かに正解だと確認を取る事ができました。
この様な体験がこの世の中に有る(ような気がしています)とはビックリです。

そして、この時の底抜けに明るい様は今までの他の体験共々一生覚えていると思います。

沖縄と名古屋で自分の内なる宇宙を思い出す総合施術・ヒーリング「こすも」™️

各種キネシオロジーとフェイシャルキネシオロジー、オステオパシー、タッチによる「内なる大宇宙につながる総合施術・ヒーリング【こすも】」を始めました。本来の自分と乖離しているように感じる方に「内なる宇宙」を思い出し、内外の統合を取り戻すサポートをしています。「自分の生」「純粋な感性」「自分との調和・統合」の体験をオススメしています。自己内外一致で生き易くなります。 心理・心体カウンセラー™ 武田美紀。