どなたか存じ上げませんが

いろいろな体験記を書いて来ましたが、約5年分のあれこれがあるので、まだまだあります。

しかし、似た感じの体験については印象的なものに絞って書いていることが多いのです。

これも度々体験しているケースです。


施術中に施術ベッド(これは座位のセッションの時には感じた事はありません)の足元にどなたか存じ上げませんが現れることがあります。

怖い体験はありません。う~ん・・・・これはちょっと・・・と思った事はこれだけのセッション回数の中、1度?2度?だけです。

大抵は「ただ居る」か「優しさが伝わる」「喜びが伝わる」。

・・・・やはり書いているうちに色々思いだしてきました。


子供、大人、架空の生き物ジャンル、他にも有名な安心して良い存在などなど。

私は基本的にそのままお伝えするので、読み解きはお客様にお任せしています。不思議なことに「それは〇〇です」とお客様自身が答えを御存知の場合も少なくありません。(なんと凄い事でしょう)


わかり易く書けるといいのですが、メインブログにも掲載したように「見える」というような事はただの情報なので大切なところはそこではありません。ならば何故書くのか?

答えはシンプル。

不思議で興味深いからです。現在の所はただそれだけです。