身体はどうか?

興味深く不思議に思えることばかりではなくて、現実の事を今回は書きます。

ヒーリング中、お客様の身体が動くことが多く自覚のある方も、眠っていてご自分の動きで目が覚めそうになり、しかし、またお休みになる方。

体内の変化で、目が覚める方もいらっしゃいます。足まで何か開通した感じ。急に身体や手足が暖かくなったなどもそうです。

動くことについては、手足、顔、眼球、肩首など。
お客様はなかなか自覚されないようですが、全ての施術毎ではありませんが振動もします。

以前、発声はしないけれど何かをお話しになっているかのような口の動きが割と高い確率である。と書きました。

最近、ついに発声をされた方がいらっしゃいました。言葉にはなっていません。寝言の一例に、喋り出しは少し声が大きくてそのうち呟きになりどんどん聞こえなくなる。という事がありませんか?

あのイメージで、最初の一言も小さいので、ほんのかすかな音声でした。

寝言そのものかもしれないですが、ヒーリング中にその位リラックスしてて、ゆるんで頂ける事も喜ばしいと思っています。

眠れない。とお聞きする方も、「ココでは(施術ベッド)家よりぐっすり眠れる」「ぐっすり眠れるから、起きた後とてもスッキリする」と喜んで頂けますので嬉しい限りです。

しっかり眠った感じがするということは、身体の回復力も元気になりますものね。