これがテレパシー?

施術回数を重ねたお客様とはつながりが深くなる様です。
文章で読むと、当たり前のように感じると思いますので、どのような事をつながりと言っているのかと例をあげます。

お客様の心によぎった◯◯について、「◯◯ではなくて□□です。」と心によぎった事をキャッチできる事があった。

別のお客様の場合ですと、私はいつもショートセッションが終わりベットに横になって頂いて触れる手技に入った後はキネシオロジーテストを行う事は有りません。(ヒーリング「こすも」の流れの事です)
しかし、1度だけ 何か忘れてる?と思い、いつもその流れに入ったら行なわないチャクラチェックを行いました。

すると、お客様が「ちょうど自分でもイメージでチャクラ調整をしていたところでした」「いつもチャクラ調整もするんですか?」とのこと。

いいえ、手技を止めてまでチャクラ調整をした事は初めてです。と答えました。

また別の日には、お客様が「美紀さんの、今日はこの辺りで(終了です)。と声が聞こえた後に、◯◯が頭に浮かんできて云々・・・」と施術が終わった時の模様をご説明されたのですが、私(武田)はお客様がお休みの最中と思い一言も声をかけておらず、無言で席を離れていました。

確かに声が聞こえたそうです。

実は私も自分がヒーリングを受けた時に「声」を聞きましたので、確かに聞こえた。という感覚は理解できます。

これらは、なんだかテレパシーみたいな働きでしょうか?

沖縄と名古屋で自分の内なる宇宙を思い出す総合施術・ヒーリング「こすも」™️

各種キネシオロジーとフェイシャルキネシオロジー、オステオパシー、タッチによる「内なる大宇宙につながる総合施術・ヒーリング【こすも】」を始めました。本来の自分と乖離しているように感じる方に「内なる宇宙」を思い出し、内外の統合を取り戻すサポートをしています。「自分の生」「純粋な感性」「自分との調和・統合」の体験をオススメしています。自己内外一致で生き易くなります。 心理・心体カウンセラー™ 武田美紀。