ここでの投稿はお客様の体感や、私の体感などを書いていますが、今回はお客様の体感です。
よくよく思い返すと、やはりお客様が特徴的なご感想をおっしゃる時は私が触れている時間が長い時のようです。
今回はキネシオロジーのバランス調整で頭に触れた時の話です。さかのぼる事数年前の話です。その頃は今と異なって座位でバランス調整をしていました。
椅子に腰掛けているお客様に数分間触れるだけなので、触れる→お客様に映像が浮かぶ。というのは直ぐのようです。

この時は「龍」が登場されていました。

私にはわかりません。私は頭に触れて、お客様は目を閉じています。目を閉じたままのお客様は「龍が見えます」から始まり、その時の光景を教えて下さいました。

その龍が何を意味しているのかを私が解説する事はありませんが、なにか心に残る光景だったそうです。