チャクラから立ち昇る

チャクラについて、ある程度の知識がある方はチャクラのエネルギーの流れ方を思い出してください。諸説あるとは思いますが、基本形?は第一チャクラから画像で言うと第七チャクラまで下方から上方へ流れるという知識を得ています。

ある日の施術中、あまり現れないチャクラの映像が脳裏に浮かびました。そしてお客様は施術ベットに横になっているので今までの知識と照らし合わせたら足元から頭辺りで施術している私の方へエネルギーが流れると思うのですが、なんと横になった姿勢で天井方向へ向けてゆらゆらとそれぞれのチャクラの箇所からまるで煙が立ち昇るような「感じ」がしました。

そのままを実際の視覚ではなくて「心眼」というようなもので捉えているようなのですが、ゆらゆらと一定のペースで煙があがるように見える個所と、詰まって途切れ途切れに煙が上がっている箇所があるのです。(あるように感じるのです)

施術を続けていると、その途切れ途切れが無事開通するようで、す~~~~っと一定の状態で色つきの煙が立ち上るようになります。左側、右側と順番に施術を続けているうちに全てのチャクラから立ち上る色つきの煙の出方が整いました。煙の出の悪いチャクラもなくなり、均等になったわけです。

このお客様の施術をしていた時に思った事は、「チャクラのエネルギーの流れと言うものは、ひょっとして下方から上方へ、という事以外にもあるのだろうか?」ということでした。少なくともこういった事を予想も予定もしていなかったのに「感じた」ということは、「まぁこういう事もあるのだろう」と「こんなこともあるのだろう経験BOX」へ入れて置くことにしました。

私がブログに、ちょっと前まで度々書いていた「情報はあくまで情報。体験はそれとはまた別」ということは、1つの例としてこのようなことからも実感するからです。