通りが良くなる

ご相談内容については守秘義務があるので書いておりませんが

クライアントが心体カウンセリング™ を受けた時に

体験のご感想を述べた際の事をご紹介することが多いこのサイトです。


今日はキネシオロジーでのバランス調整の際に頭に触れていた時の事です。

この手技も割といろいろな体感覚のご感想を頂くことが多いのですが

この時も質問されたんですね。

「何か送っているんですか?」と。


どうやら独特の体感覚があるので、

私が「気」やなにかそれに代わるものを送るか

操作?コントロール?しているのかな? と思われたんですね。


私のご提供している心体カウンセリング™ については

「何かを送る」というようなことは一切ありませんが

何も送らなくても、なにもコントロールしなくても

クライアントご本人のカラダは変化します。


どのような感覚がしたかを改めてお聞きしたら


頭に触れている最中に首より下が満ちてきた。通ってきた。

けれど、首から上は通らないのかな~?と思ったそうです。


その後、スポっと。スカッと。首から上も抜けて、全身が通ったように感じたそうです。


ここで冒頭の「何か送っているのですか?」というお話になるのですが

私はバランス調整点、回復点に触れているだけでしたので

クライアントが感じた体感覚は自家発電です。

クライアント内で起きた変化の力です。


「なにも送っていませんよ」とお伝えしましたら

「これは私自身の変化ですか?」と理解されていました。


心体カウンセリング™ の際に、体感覚有無は

保証もできないですし

やはり体感覚がある方が納得しやすかったり

腑に落ちやすいのかもしれませんが

もっと俯瞰して物事を見た時に

「そう言えば暮らしやすくなっているなぁ」と気がついて頂けるような事になっていましたら私は嬉しいです。


そのために、心体カウンセリング™ をある程度利用して頂きたいし

セルフケアも併用して欲しいのです。


私は無理しても大丈夫と「我慢」(この我慢の意味はアメブロに以前書いた記事をご参考にしてください。リンクはこちらです。→ https://ameblo.jp/creating-fun-okinawa/entry-12317179812.html

することも、一度見直して頂けましたら嬉しいです。


検討ののち、今まで通りこれで行く。ということもありますので、それはそれで異論はないのですが、時には現状確認をして頂きたいという私の老婆心です。


沖縄と名古屋で自分の内なる宇宙を思い出す総合施術・ヒーリング「こすも」™️

各種キネシオロジーとフェイシャルキネシオロジー、オステオパシー、タッチによる「内なる大宇宙につながる総合施術・ヒーリング【こすも】」を始めました。本来の自分と乖離しているように感じる方に「内なる宇宙」を思い出し、内外の統合を取り戻すサポートをしています。「自分の生」「純粋な感性」「自分との調和・統合」の体験をオススメしています。自己内外一致で生き易くなります。 心理・心体カウンセラー™ 武田美紀。