追い風

前回、セッション中に脳内に見える映像について私には過去、現在、未来の分類が出来ないけれど、ひょっとしてこれは未来のことなのかな?と感じたケースを書きました。お客様にこれらの映像についてお伝えするとご本人にはお分かりになることもある様です。

基本的に私には冒頭の時間軸も不明ですが、現実なのか希望なのか、ただご本人の網膜に映ったご本人とは余り関係無いものなのかすらわかりません。
お客様がご自身と調和や一致している時は、潜在意識とある意味コンタクトしやすいようにも感じるし、それどころか大きなナニカと調和中だと感じる時もあります。

ただ、先日のセッションの最中には「追い風」を感じました。言語化しづらくて、これは視覚的なイメージでは無くて体感覚でした。お客様に現在追い風が吹いてる&この後もしばらく(期間は不明)吹くというなんとも言えない感覚でした。別のお客様の時も事業規模の今より拡大というか繁栄を感じたことはありましたが、これはまた少し違う感覚でした。そして、以前のその時には、その繁栄は既にスタートしているのか、この先直ぐに訪れるのか時間についてはそんなに時間は離れていないという感覚どまりでやはりクッキリはわかりませんでした。(このお客様はすでに繁栄、拡大されています)

今回のケースで「追い風」を感じたお客様には、理由はわかりませんが、「これからもっと追い風が吹く」としっかり感じた感覚がありました。体感覚に時間軸が登場しました。書いている私が言うのもなんですが、不思議ですね。なんでしょうね。
しかし、お客様にどんどん追い風が吹いて順調に発展される時期が訪れるということはやはりとても嬉しいことです。

この文章を読まれて「私にも追い風が吹くか教えて欲しい」と思われる方もいるかも知れませんが、それは私にはわかりませんのでキネシオロジーテストで確認してみてください。

私はお客様が大切なナニカとコンタクトした時に「漏れてくる」情報の一部を捉えているだけのよう。この件については別ページでリンクをご紹介しているAmebaブログに以前書きました。