実は体験というか、そんな気がした経験もあるんです

そうです。

もう一回書く予定が・・・あれ?書き終わったっけ?と思いましたが

そうです、今回の記事を書こうと思っていたんです。

ですから結果的に四部作になりました。


あなたは「憑依」の経験がないから

理論だけで本当のことが解っていないんだ。と

別にどなたにも言われていませんが

もし文章を読んでいる方が一方的に責められている気持ちになられたら申し訳ないので

背景とまでは言いませんが、私の経験を書いていきます。


これこそこの「こすも」サイトに登場する不思議ジャンルです。

前回の3回が今までとは毛色が違っていたんでしょう。


20歳の頃でした。

19歳か20歳かどちらが正確かは・・・。

19歳だったかな。


それこそ 眠っていた時に悪夢を見ていて

その悪夢が夢じゃなくて こりゃ本当だ。やばい。と思うような展開になり

完全に目が覚めてダメ押しで 何かが体に入ってきた感じがしました。

この時の感触は今までも数名の方に話したことがありまして

その入ってくる感覚が おそらく実体験では同じことは生物上無理!という感じでした。


そのまま月日が経ち

私は当時コーチングを勉強していましたが

キネシオロジーや他の手技とは出会っていませんでした。


波動を調整する人がいると聞き、

ふ~ん、そうなんだ。とそれまでそういった事に興味が無いままに

友人の話を聞いてそこを尋ねました。


日頃忘れていたけれど

そういえば、20歳の頃に何か入ってきましたがあれがどうなってるのか分かりません。とその方に伝えたら

それは何か対処したんですか?と聞かれました。

その体験から10年以上経っているわけですが。と。


何か対処って? なんです?と聞くと

除霊とか。とのこと。

どこでそんなことをしているのか知らないので行ってません。と言ったら

「あなたはとてもノンビリした人ですね」と言われました。


で、こんなやり取りがあって

結局「入っていましたが、波動調整後出ました」ということでした。


今思えば、私が施術中に「離れた」と感じたのと似ているのかもしれませんし

クライアント氏が「居なくなった」「何かが出た気がする」というのと

似た感覚があったのでしょうね。

しかし、その当時の私は「出たと言われたけれどなんにも感じない」

信じるのも信じないにも私次第ですという感じでした。


その当時は

前回のブログに書いた

『人間は生まれながらに完全で、何も欠けておらず、何も不足していない。』からは程遠くて

「私はとても欠けています。身体に風が吹き抜けます。」という感覚でした。


19歳のころなど結構苦しい時期だったので

ナニカが「入る」としたら そりゃそうだろう。という感じ。


だから、「入ってきた」と思うだろう感覚を人間は感じる。ということは体験しました。

本当に入ってきたのかは分かりません。

感じたことは確かです。


こんな経験があった上で じゃあ今は?と思うと

数年前に「満ちた」「穴が埋まった」と感じた後なので

(当時も忘れて生活していたくらいなので)

まぁ大丈夫でしょう。


他にも「こりゃ何だろう?」と思うようなことがあったら

もう検証する術を手に入れたので

その結果に対処しています。


自分で検証する際に、「これは自分の内側の反応だ」

「ミラーニューロンだとしても、それも内側だからね」と思っています。

コツコツと自己の反応をバランス調整していくだけです。


それは「みんな一緒」という集合的無意識としてもそうです。

内側。


昨日ご紹介した書籍によると

自我が強くなったのでしょうか。


気長に自分の心を労わる。

アンバランスをバランス調整していく。

自己内部の矛盾を整理していく。

顕在意識と潜在意識のバランス調整をする。


私はこれをして楽になりました。

自分を労わることを諦めませんでしたよ。


皆様も大切な人生、コツコツ取り組みましょう(^^)



沖縄と名古屋で自分の内なる宇宙を思い出す総合施術・ヒーリング「こすも」™️

各種キネシオロジーとフェイシャルキネシオロジー、オステオパシー、タッチによる「内なる大宇宙につながる総合施術・ヒーリング【こすも】」を始めました。本来の自分と乖離しているように感じる方に「内なる宇宙」を思い出し、内外の統合を取り戻すサポートをしています。「自分の生」「純粋な感性」「自分との調和・統合」の体験をオススメしています。自己内外一致で生き易くなります。 心理・心体カウンセラー™ 武田美紀。