自分で返事を聞く

私は心体カウンセリング™ により、悩み、ストレス、思い込んだ価値観の見直し、苦しみ、生き辛さが軽くなるサポートをしたいのです。自分一人の思考だけでは改善できない自分でかけているブレーキを緩め、そして外れるという事とも言えます。それは私自身も同じような体験があり、それは身体からのアプローチを併用することで回復が早いことを実感したからにほかなりません。


その延長線上にこの総合施術「こすも」が誕生し、そして、回復の進行も早いということにも繋がっています。そこに予想外の興味深い体験をして頂くことが増えたことは私が当初想定していたことではありませんでした。


クライアント様の体験をお聞かせいただいたり、私までなにか感じるようになったりしましたが、実はずっと、私の脳裏に浮かんでくる映像を私が観るよりも、クライアント様ご自身で情報を理解されていると良いなと。(今までも多くの方はご自身で体験を持ち帰られて、その後それらを消化されています)


ここ数回の記事にあるように、この時も「さて、どうしたら良いだろうか?」「何を大切に考えたらよりよくなるだろうか?」という事になりました。

ご自分でも内部対話ができるように伺いましたので、私がサポートしたバージョンで試してみましょうか。ということになりました。


手技が終了した後、結果的に答えを得ておられました。


できれば、このような感じで、ご本人がご自分で答えを得られるといいな。と思っています。私のフィルターは脇へ置いておいて、ご本人がダイレクトに答えを聞くというスタイルが良いなぁ。と。


そのためにも、ご本人には日頃 セッションを受けて頂いたり、セルフケアをして頂いて、バランス調整は整える方向でいて頂けることが大切かと思います。


私はこの時は手技をしていたので、体の反応は感じていましたが、メッセージ類については私はほぼ何も分かりませんでした。それは前回と同じです。


ただ、おじいさん(このおじいさんはドンピシャの姿ではありません)からお話を聞いている姿は脳内に浮かんできました。


どうやら、おじいさんというのは正解だったそうです。

不思議ですが・・・。


クライアント様が話を聞いている相手がうっすら見える?のは前回と同じです。

毎回お聞きになっている相手は別人です。

沖縄と名古屋で自分の内なる宇宙を思い出す総合施術・ヒーリング「こすも」™️

各種キネシオロジーとフェイシャルキネシオロジー、オステオパシー、タッチによる「内なる大宇宙につながる総合施術・ヒーリング【こすも】」を始めました。本来の自分と乖離しているように感じる方に「内なる宇宙」を思い出し、内外の統合を取り戻すサポートをしています。「自分の生」「純粋な感性」「自分との調和・統合」の体験をオススメしています。自己内外一致で生き易くなります。 心理・心体カウンセラー™ 武田美紀。