約束がなんだったか聞きに行く

自分の人生を歩く。私はこれを良いなぁと思っています。


心体カウンセラー™ 武田美紀としてセッションを進め、

クライアント様が自分を生きづらくしていた価値観に気がついて、それをご本人が望んだ時に私はバランス調整を行うサポートをしています。


バランス調整をすることに抵抗がある場合、
・価値観が変わるのは怖い。
・幸せになるという約束のない限り、苦しくても慣れてる今が良い。
・苦しみに耐えるという作業があるから、自分は生きていても良いという許可を貰えている。楽になってしまったら存在理由がなくなってしまう。
・幸せになるのが怖い。幸せになるとしっぺ返しがくる。

このような深層心理が潜んでいることは珍しくありません。

そして、
自分を労わるとか
人生を楽しむとか
いくら聞きいてもピンとこない。

こんなお話をして下さった方がいらっしゃいました。
この様な本音を聞かせて頂くことはありがたいことです。

こんな時は、
いくら他人がその良さを説明しようと
立派な方の講演を聞こうと

本を読もうと

ピンとこない時はきません。


ですが、私もピンとこないという感覚があることがすでに自分の身体の声をキャッチされている証ではないかとお伝えしていました。


そして、
お話をじっくりと伺って
私も質問をしたりしながら会話は進み、施術に移りました。


頭に浮かんだ事を口に出したいので、
施術が始まっても喋ってて良いですか?と聞かれたんですが、
「もちろんです。お好きな様にお話しててください。」とスタートしました。

直ぐに、
ご自分のどうもしっくりこない出来事などについて、「私は自分の価値観に違和感があることに気がついた」とのこと。

そして、
「なにかやらなきゃいけない事を忘れてる気がしてきた。それが何かわからない。何を約束したのかわからない。」と。


セッションの前に、クライアントさんが、低我と高我という言葉をお使いになりましたので、

何の気なしに「高我にお尋ねになったらどうですか?」と言いました。私の中に具体的な方法が浮かんでいたわけではないんです。

高我にご興味があるとおっしゃっていたので、他人の誰よりもそれを聞くにふさわしいのでは?と思っただけです。


「・・・・そうですよね。」と、その手があったか! とお答えのあと

「でもどこに行けば高我に会えるんですか?」と施術をしながら質問を受けました。

「どっかへ出かける必要はないと思いますよ。高我って自分ですものね。」とあくまでも私の意見をお伝えしましたら

「そうか! じゃあ行ってきます。」とおっしゃって目を閉じたまま お話をいったん休まれました。


この先は、クライアント様ご自身が体験されたことで、私は黙々と施術を続けていただけです。


◎ ご自分が何故罪悪感を抱いているのか?

◎ 自分の過去の行動について あの行動は生きていく上でどんな意味があるのか答えが欲しい。


このような事をご自分の中で答えを得て、また帰ってこられました。

これだけで終わっても 十分だったかもしれませんね。

長年の疑問に答えを得ることができましたから。


しかし、まだ施術は続いています。


上の◎印の2つの回答を得るとともに もっと根本的な質問が現れました。

◎ 「なんのために生まれてきたのか?」という疑問が湧いたという事でした。


私はそれを知りたかったということに気がついた。という事でした。


そうですね。この質問文が頭に浮かぶ方も世の中にはいらっしゃいます。

言葉はいろいろでしょう。

◎ 私はこの人生でなにがしたいのか? という言葉の方もいらっしゃるでしょう。


この質問に答えるのは私ではありません。

どなたかの体験を聞く必要もないかもしれないですね。

誰かに教えてもらう事でもなくて、その答えが自分の内側にあり、その回答は人それぞれで良いでしょうしね。私達個人個人が自分で理解していたらべストではないかと思います。


◎ 「何のために生まれてきたのか知りたいと気づいた」とおっしゃるので、それも聞けるなら高我に質問されたらどうですか? と応えました。

「あぁ そうか!」とまた高我に聞きに行かれました。

返事があるのかないのか私は答えを知りません。なにか返答を貰っても私には聞こえません。ご本人がまさにご自分と対面していらっしゃる真っ最中でした。


そしたら、閉じていたクライアント様の目から涙が流れてきました。


私からはなにも質問せずにいましたが、涙が収まった後にクライアント様が

「私は〇〇〇のために生まれてきたって返事をくれました。」という事でした。


答えは書きません。

それは人それぞれの答えがあるだろうと思うからです。


体験記をブログに書いても良いと了承くださっただけでも感謝しております。


私が驚いたのは、

前回の施術の際は終始、普通に寝ていらしたクライアント様だったのです。

それが2回目で、「じゃあ行ってきます。」と当たり前にソコとココを自由に行き来する能力を発揮されたことと、実は施術を申し込んだときから、ただ気持ちが良いだけでもいいけれどチャンスがあったら自分と向き合うぞ。と決めておられたことです。

だからこそ、喋っていたい。とおっしゃっていたのかも知れません。


チャンスがあれば施術を利用して自分に向き合うぞ。と思っていらしたのかな? と後から気がつきましたが

全然肩に力が入っておらず、目標?以上の結果を手に入れてお帰りになりました。

あっぱれ。


私もクライアント様にも初めての体験でしたし

私はチラッとその一部が見えたような気がしただけで

全てはクライアント様ご自身で執り行っていらっしゃいました。


ただただ驚嘆。


そしてとてもとても嬉しかったです。


別の言葉では「生まれる前の約束」ということでもあるのかもしれません。

それが知りたかった。そして分かった気がする。

だって内面から声が聞こえてきたんだもん。

誰の意見でもなく、自分で答えを得た。


こんなことが嬉しかったです。


クライアント様には施術後、

「自分一人ではこれはできない。自分で答えが聞けるとは思わなかった。」と言われました。

ありがとうございます。お役に立ちましたら何よりです。


沖縄と名古屋で自分の内なる宇宙を思い出す総合施術・ヒーリング「こすも」™️

各種キネシオロジーとフェイシャルキネシオロジー、オステオパシー、タッチによる「内なる大宇宙につながる総合施術・ヒーリング【こすも】」を始めました。本来の自分と乖離しているように感じる方に「内なる宇宙」を思い出し、内外の統合を取り戻すサポートをしています。「自分の生」「純粋な感性」「自分との調和・統合」の体験をオススメしています。自己内外一致で生き易くなります。 心理・心体カウンセラー™ 武田美紀。