生まれた頃に戻る。その意味は

ピンク色? 肌色?
これは何の映像だろうか? とそのまま「こすも」の施術を進めました。

それは、お腹の中でした。

私には胎児の記憶はありませんが、これが
お客様の体験なのか、
記憶がないと思ってる自分の体験なのか
ただの幻なのか判別はつきませんでした。

しかし、羊水の中でふわっと動く感覚や、手足を動かした感覚がやけにリアルで
それを、不思議で楽しいと思っている意識までありました。
手が動くよ! 足も動くよ! と。

胎児の映画や映像の3D、4D体験の様でした。

そして、何より印象的だったのは
生まれることにワクワクと期待していること。
生まれるよ! 楽しみだね! という感情。

私たちは今が辛い。
生まれてこのかたずっと辛い。という記憶や気持ちを感じますが

生まれる前は楽しみにしてたんだ! という巷の情報ではない、実体験(のような感覚)としての発見でした。

この時のお客様も
ずっと辛かった。
でももう幸せになってもいいと思ってる。
とおっしゃっていて
そして施術に至りましたので

勝手に意味を感じるのならば
「幸せになる決心をしたのなら、一度『身体で生まれることが楽しみだった記憶。生まれた頃が楽しかった頃の記憶を思いだしてみようよ』とお客様自身が無意識的でも選択されたのだろう」というものでした。

自分の宇宙と繋がる。

素晴らしいことです。