母の頭の上に光

  ※   

2016年11月14日(月)、15日(火)は名古屋で心体カウンセリング™ や各種講座を行います。

 お申し込みはこちらからどうぞ。→ http://kinesiology.wp-x.jp/top/contact/nagoya/ 

お会いできるのを楽しみにしています。

***********


今回の記事は心体カウンセリング™ 、施術についてではありません。

私の個人的な体験談です。


ある日神社に行きました。忘れていたのでもう結構前の話です。

その時は七五三の時期で、両親とお子さんが3人で並んで神社でご祈祷?というのでしょうか、を受けていました。

数組 たしか3~4組のご家族が神社の内側?中庭?神様の前に並べられた椅子に座っているのを

私は後ろの賽銭箱の脇から眺めるともなく眺めていました。

最初は、なにかの光の反射か目の錯覚かな?と全然意識していなかったのですが

どのご家族もお母さんの頭(私からは顔は見えませんので後頭部と頭頂が見えます)が光っています。


お父さんも七五三のお子さん自身も または付き添いの祖父母などの皆さんはいくら見ても何もないのに、全てのお母さん(3~4名)の頭だけ光っています。


とても印象深い光景でした。


母親って・・・・ と光の意味はわからないなりに感慨深いものがありました。

あれは母性の光なのでしょうか?



この写真のようなポーズではないし、

ご祈祷が始まりましたら皆さん(これいったいナニ?と思っているお子さん自身以外)は頭を下げてと言われたりしたら そうされていましたが

頭が動いてもお母さん達だけ 頭が光っていて この写真ほど強くないんです。


オーラが見える方がいたら こうやって見えるのかな? と思う柔らかいうっすらとした光でした。


逆光かなにかのせいだと最初思っていたのに、 なぜ気がついたかというと

逆光ならば、お母さん以外は誰も光っていないから あれ?と思ったりしたんですよね。


過去一度だけ 友人のオーラらしきものを見たことがあるので、確かにあれに似ていました。

感慨深いですな。


あの時の七五三の儀式に参加していたちびっこ達が健やかに朗らかに育ちますようにと

私も賽銭箱の手前からではありますが一緒に祈りました。

沖縄と名古屋で自分の内なる宇宙を思い出す総合施術・ヒーリング「こすも」™️

各種キネシオロジーとフェイシャルキネシオロジー、オステオパシー、タッチによる「内なる大宇宙につながる総合施術・ヒーリング【こすも】」を始めました。本来の自分と乖離しているように感じる方に「内なる宇宙」を思い出し、内外の統合を取り戻すサポートをしています。「自分の生」「純粋な感性」「自分との調和・統合」の体験をオススメしています。自己内外一致で生き易くなります。 心理・心体カウンセラー™ 武田美紀。