身体から出て良かった

初回、お話しを伺っている最中はご相談内容をお話しくださって

オステオパシーの手技に移った時に 咳が出るようになりました。

施術が終わったら咳は止まりました。


2回目。

身体の色んな感覚が活発になってきました。

初回でもそのようなご自分の身体の変化に驚いたそうですが

チャクラ調整の際に、私は体に触れていないのですが どのチャクラを調整されているのか見ていなくても ピンポイントで感覚があったとのこと。

「体はあんな風に見えないものもキャッチするんですね」と感心されていました。

とにかく「不思議」。今まで他では感じたことが無かった、と。

そして、いざオステオパシーになるとまた咳が出始めました。


ご本人も なんだか自分が普通に咳き込んでいるのではなくて

なんだか奥底からの違和感を感じられていたそうです。


私は私で、

「私の住処の邪魔するな!」(回復して居心地が悪くなるような事をするな。外に出なくちゃいけなくなるようなことをするな。の意味に感じました)という抵抗感を感じました。


途中経過は省きますが、そのナニカは一掃されたような感覚がありました。


そして、3回目 施術をしていても全く咳は出ませんでした。


咳と共に去りました。出ていったようです。

初回と2回目の施術中だけ出た咳が嘘のようです。


この日は ヒーリングムーン 癒しの満月だったそうですが、身体に触れていても本当に回復がスタートしてるな~という感覚でした。

「癒しの満月」ということなど全く知らない相談者様曰く「なぜ今日 この日を予約したのか全然わからない」という事でしたが、私は心の中で(とても佳き日にご予約を頂きました。)と答えておりました。

お話はしませんでしたので、初めて書きますが。(笑)


そして、歯車がきっちりと噛み合って、動き出したような そんな感覚でした。


こうなると、これからは油をさしながら回転数を徐々にあげていくことに移っていきます。

人生の歯車って言うでしょ? (^^)

この ヒーリング「こすも」の過去の記事にも登場していますが この時も馬が登場しました。

  ※ 

2016年11月14日(月)、15日(火)は名古屋で心体カウンセリング™ や各種講座を行います。

お申し込みはこちらからどうぞ。→ http://kinesiology.wp-x.jp/top/contact/nagoya/

お会いできるのを楽しみにしています。

沖縄と名古屋で自分の内なる宇宙を思い出す総合施術・ヒーリング「こすも」™️

各種キネシオロジーとフェイシャルキネシオロジー、オステオパシー、タッチによる「内なる大宇宙につながる総合施術・ヒーリング【こすも】」を始めました。本来の自分と乖離しているように感じる方に「内なる宇宙」を思い出し、内外の統合を取り戻すサポートをしています。「自分の生」「純粋な感性」「自分との調和・統合」の体験をオススメしています。自己内外一致で生き易くなります。 心理・心体カウンセラー™ 武田美紀。