自動書記

もう2〜3年前になりますが
知人から「自動書記をしている」とお聞きしました。


なんとなくイメージは出来ますが
余り興味を持つ事もなく お話をお聞きして終わりました。


そして今年の夏
またまた自動書記の話を別の方から聞きました。


みんな結構やってるんだ。へぇ〜〜という感じで
今年の夏に教えてくれた方には
「以前も聞いたけど、その時は興味がわかなくてね」と伝えました。


そして、同じく今年の夏に
またまた別の方とのお喋りの最中に
「なんと、私の周りには自動書記をしている方が2人もいて、そんなに誰でもできるんだ!とビックリしました」と言いましたら
本当になんとまぁ
「私もやってるよ」とおっしゃるではありませんか。



めちゃんこ自動書記率が高くてまた驚きました。


最後の方が
「簡単だよー。」とその方のやり方を簡単に教えてくださいまして
ある日、私も試してみました。


私だけのルールに「3回聞いたら試してみる」があって

何でも3回聞いたらやる。という訳でもないところがマイルールたる所以なのですが

あ!これは3回目だな。と思う案件があるんです。すでにふるいにかかった上での3回目のようです。

余談ですが、これは2回聞いたな。あと1回聞いたら試してみよう。と思うものもあります。

1回でピンときて取り掛かることもあるので、直感の強さぶりでしょうかね? そういえばじっくり考えたこともなかったし、この先もぼんやりとさせておくでしょうが・・・・。


話が逸れました。


結果は
書けるけど、コレでいいのかな?が感想です。

多分自動書記に正解はないと思うんですが、期待と希望を「自動書記」として書いてるだけ?とも思うんですが
それでも なんとなく自動書記の様な気もするんですよね。


本当にこういった事は曖昧さがつきものですね。奥深いです。


アイデアがふと湧くときがありますが、あれを文字に書けば自動書記?というわけでもなくて

さぁ 書きますよ。と思考を止めて(止めたつもりになって)、「問う」訳ですが、欲を放棄した気持ちにだけはなっているつもりの自分が非常に人間臭くて好きです。


通常の内部対話や自己対話とは少し感覚が異なるのも、また興味深いものです。


いつの日かの将来、検証できるはずです。

それが生きている間のことを書いているならば。


追伸:この記事を公開予約にしたあと、また別の方に 

自動書記の話を公開予定なんです! とお伝えしたら「私もやっています」という驚きのお返事。

私の周りの皆様の自動書記率は恐るべき高確率だということを再確認しました。(笑)


そして、元々自分の身体の内側からの反応を確かめる習慣があるので(キネシオロジーテスト)、それを言葉に変換するだけだからスンナリ出来た(できてる?)のかな。

なんて事にも気がつきました。


一度記事を公開した後に、自動書記の内容の検証も「キネシオロジーテスト」をしたら それがただの思い込みなのか? 本当の(?)自動書記なのかもわかるじゃん。なんて思いましたわ。

別に検証しなくてもいいならやらないまでだし。


私は自分に起こっていることを検証することが好きなので、そのうち(今は自動書記に任せて)検証してみます。(^^)

沖縄と名古屋で自分の内なる宇宙を思い出す総合施術・ヒーリング「こすも」™️

各種キネシオロジーとフェイシャルキネシオロジー、オステオパシー、タッチによる「内なる大宇宙につながる総合施術・ヒーリング【こすも】」を始めました。本来の自分と乖離しているように感じる方に「内なる宇宙」を思い出し、内外の統合を取り戻すサポートをしています。「自分の生」「純粋な感性」「自分との調和・統合」の体験をオススメしています。自己内外一致で生き易くなります。 心理・心体カウンセラー™ 武田美紀。